-キャンプ場レポート- 渚園に行ってきた話

キャンプ場
スポンサーリンク

こんにちわ、楓です。
今回は先月の頭に行ってきたキャンプ場のレポートです。

タイトルの通り特定の方々には「聖地」とも呼ばれるキャンプ場、
静岡県浜松市にある渚園キャンプ場になります。

基本情報

 名称:浜松市渚園 キャンプ施設
 住所:〒431-0214 静岡県浜松市中央区舞阪町弁天島5005-1
 受付時間:8:30~20:00
 受付方法:ネット予約
 料金:フリーサイト ¥410(一泊 大人)
           ¥200(一泊 小中学生)
    オートサイト ¥3660(一泊 8名まで)
           ¥4700(一泊 AC電源付き 8名まで)
    別途駐車料金¥400必要
 URL:https://www.birukan.jp/nagisaen/
 

レポート

 渚園は浜名湖に浮かぶ島まるまる一つがそのまま公園となっており、
中には野球場、ソフトボール場、運動場、テニスコート、そしてキャンプ場があります。
 キャンプ場はフリーサイトとオートサイトの2種類があり、どちらもキャンプ場としては破格の値段設定となっています。

管理棟は駐車場のすぐ目の前。
ゆるキャン△のキャラクターが掲げられているのですぐわかるはず(笑)

中もグッズだらけとなっており、聖地と呼ばれるにふさわしい雰囲気。

スタッフさんも気さくな方々ばかりなので、気持ちよくキャンプに臨めました。

 フリーサイトは車の乗り入れ不可。ただ園内に設置されている台車が使えますので、荷物の運び入れに不便は感じませんでした。
島内中央付近に炊事場やトイレ、シャワー室が設置されており特にフリーサイトからのアクセス性は良好でした。

 立地の問題もあって冬場の風は相当なものです。始終かなりの強風が吹いていました。
おそらく夏場は暑い&湿気が相当なものではないかと…何かしらの対策は必須だと思います。

今回はフリーサイトに泊まってきました。
 現地には10:00過ぎには到着。平日の来訪でしたが、フリーサイトには自分以外にも数組のキャンパーさんがいらっしゃり、人気の高さが伺えます。
平日でこの状況ということは、週末や休日は…(;’∀’)

テントは初張りになるテンマクデザインの「サーカスTC コンフォートソロ」をチョイス。

聞くところによるとYouTube界隈では酷評されているらしいこのテント。
ソロ、しかもお籠りスタイルなら十分すぎる広さをもつテントでした。
設営も簡単ですし言われるほど悪いテントではないな、というのが正直な感想です。
廃盤が決定しているため、年初辺りからほぼ半額という破格値で売られています。
かなりお買い得。

created by Rinker
¥27,280 (2024/06/15 05:19:22時点 楽天市場調べ-詳細)

地面はやや硬めの芝生ですが、ちゃんとしたハンマーがあれば苦も無く入るはず。
僕は荷物軽減のため手持ちのナイフ「KA-BA ベッカーBK2コンパニオン」の柄で打ち入れましたが、入りにくいということはなかったですね。

created by Rinker
¥19,800 (2024/06/15 10:27:57時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥20,460 (2024/06/15 16:33:02時点 楽天市場調べ-詳細)

 強風対策でガイロープもちゃんと張り、先端をダイソーで買ってきたスプリングで補強。
これが功を奏したのか、テント本体が風で煽られて揺れることは皆無でした。
強風対策マジ大事。
 ペグは付属を使わず、TitanManiaさんのチタンペグ20cmとコールマンのスチールソリッドペグを使用。
チタンペグ良いですね、軽くて丈夫でしっかり刺さる。今後買い増し決定です。

created by Rinker
¥2,850 (2024/06/15 16:33:02時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,180 (2024/06/15 16:33:02時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,780 (2024/06/15 20:47:17時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,513 (2024/06/15 20:47:18時点 楽天市場調べ-詳細)

少し長くなりました。
次回に続きます。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました